読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさぎいろ

双極性障害II型とPMSと家族との日常

クリニックはしご

双極性障害

昨日は午前中に耳鼻科、午後に精神科とハードスケジュールだった。

 

最寄り駅には耳鼻科が二件しかなく、去年まで行っていたクリニックは医師が常にイライラしながら診察していて、怒り口調のタメ口で症状を聞かれて自分は恐る恐る敬語で返すというやりとりが限界だと思い、もう一つのクリニックの門を叩いた。

二件目の医師には案の定、「どうして前の病院に行かないの?」と聞かれ、「引っ越したので…」とはぐらかしておいた。

夫が前の耳鼻科の口コミを見て、あまりにも評判が悪くて、病院変えて正解だと言っていたよ。

 

新しい医師には抗ヒスタミン薬は2種類も出さない主義だと言われたのだけど、私は花粉症の症状が重い方で、抗ヒスタミン薬を2種類飲んで、マスクして、点鼻薬さして、それでも鼻の中は赤いという状態だと説明して、無事処方して貰えた。

 

精神科は主治医に会うなり「痩せました?」と言われ、ダイエットの話で花を咲かせてきた。

あと10キロ痩せるのが目標だと話したら、無理しないようにと言われてきた。

それから今まで2週間に一度の診察だったのが、調子が良さそうだから3週間に伸びた。

 

自立支援で使っている薬局の薬剤師のうちの一人の接客態度が悪いので、薬局を変えようかなと検討中。

ほかの薬剤師はちゃんとしてるんだけどね。