読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさぎいろ

双極性障害II型とPMSと家族との日常

受診だった

双極性障害

先週末は受診だった。

 

不安発作が起きたこと。

寝つきが悪くて毎日4時頃まで起きてから眠ること。

短時間睡眠が続くと不穏になり、夜になると泣いたり希死念慮が出て辛いということ。

そんなことを話した。

 

不安発作について今の主治医に話すのは初めてで、どういう風に具合が悪くなるか話した。

血の気がひいて、息苦しくなり、吐き気がする。

普段は電車に乗る前にソラナックスデパスを飲んで、発作予防をしていることも伝えた。

 

希死念慮に関しては、主治医に今どう思う?と聞かれ、生きてる方が価値があると答えた。

主治医には、あなたが居なくなったら家族や友人がとても辛いと思うよ、と諭された。

 

入眠困難にはフラフラとしている私をみかねて、ルネスタという睡眠導入剤を処方された。

この薬、口の中が苦くなるので、あんまり好きじゃない。

でも夜間ベンゾ系の薬を飲むと希死念慮が出てしまうので仕方ない。

 

今は比較的安定してるんだけど、昨日までは明らかにおかしかった。

いつ死んでもいいように手帳にPCとiPhoneのパスを記入したり、amazonエンディングノートを買おうとしていた。

 

このまま低空飛行のまま春を迎えることができたらいいな。