読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさぎいろ

双極性障害II型とPMSと家族との日常

育児放棄

雑談

調子が悪くない限りなるべく自炊してる。

食べてくれる本人が喜んでくれるのもあるけど、自分の生い立ちも影響してる。

 

中学生になった頃から、母親はわたしだけに食事を作らなくなった。

朝ごはんは抜いて、昼食は給食、夕食はカップラーメンかインスタントラーメンだった。

 

高校生の時もそうだった。

購買のパンを買うために三百円だけ渡され、暴風雨でもバスを使わせてもらえず、片道40分かけて自転車で学校に通っていた。

 

洋服は2日以上着たものでないと洗濯禁止で、高校生くらいからわたしのものだけ洗ってもらえなくなった。

1週間分まとめて休日に洗っていた。

 

社会人になってからは、朝ごはんにおにぎりを買って食べながら出社した。

いつも残業していたのだけど、この頃になると帰宅するとカップラーメンもなかった。

日付が変わる頃に流し場に溢れかえった食器を全て洗い、ガスコンロを磨き、トイレを掃除し、入浴してからマイスリーを飲んで寝た。

当たり前だけど体重は減って、ガリガリになった。

酷いうつ状態になり会社を辞め、数ヶ月分のマイスリーデパスを一気に飲んだ。

 

本能として子どもが欲しい。

でも、育児放棄するのではないかという怖さがある。

トモくんには「しのぶちゃんなら大丈夫。いい母親になれるよ」と言って貰えてるけど、不安だ。

子どもがわたしと同じ道を辿るのではないかと。

わたしも母親と同じように、子どもをキ⚫︎ガイ呼ばわりするのではないか。