読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさぎいろ

双極性障害II型とPMSと家族との日常

鬱からの脱却

双極性障害

鬱から抜け出してきた。

薬のおかげか、サイクルなのか。

食べたり、寝続けたりするのが止まって、希死念慮がサーっと消えてきた。

 

気分はフラット。

もともと躁は軽い方なので、きちんと服薬してるとフラットな時期が多い。

 

軽いといえども、躁状態になると創作活動が止まらなくなり、何百万円もの借金をして使い込んだりするので、油断が出来ないのだ。

躁転してるときは他人に指摘されても自覚できないので、たちが悪いというか。

 

前回の躁転は夜間専門学校と通信制大学に入学申し込みをしようとしてるところを見つかって、クリニックに連行された。

よく覚えてないけど、他にも何かしてたっぽい。

そこで今まで鬱病と診断されてたのが、双極性障害2型になった。

 

トモくんには病気が落ち着いたら通わせてあげるからと諭された。

本当に落ち着いたら働けるようになるから、自分で学費も稼げるしね。

 

そういえば身内に依頼されてたイラストを描かなければいけなかった。

デッサンして、ラフを描いたら酷く腕が落ちていてた。当たり前だけど。

年末までには仕上げたいから、毎日描き続けて腕を戻し、納得のいくアイディアをひねり出して完成させなければ。

やっと調子が上がってきてくれたのだから。