読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさぎいろ

双極性障害II型とPMSと家族との日常

家族と精神疾患

双極性障害

私は双極性障害II型。

実は、実弟もおそらく双極性障害で、借金が一千万円あるそうな。

彼は実力もないのに、箱根駅伝に出ると言い回ったり、いろいろやらかしてきたそうだ。

引きこもりの時期もある。

一度受診を勧めたんだけど、激昂されたのでそれ以来言うのをやめた。

実家に行くと金の無心をされるので、実弟が居ないときを見計らって、実家に行ってる。

 

思えば実家は変わった人が多くて、亡き祖母は子どもの学費のために貰った離婚の慰謝料で高級毛皮のコートを買ってしまったらしい。

父親は近所の人に盗聴されてるとか、ハッキングされるからネット回線は繋がないとか、携帯メールをしないとか、一転して自分は大天才だとか言っていた。

そして実弟は買い物依存症で、若い頃は300万円親が肩代わりしたが、今は自力で返すように言われてるようだ。

叔母も病名は不明だけど、精神科に数十年通っている。

 

双極性障害は遺伝かもしれないと言われてるけど、家族にこれだけ病気の人たちがいると、私が精神科通いをしてるのは当たり前な気がする。

でも、生まれてしまったものは仕方ないと開き直るしかないか。

生きてて辛いこといっぱいあるけどね。